年配

世田谷自然食品が貴方の健康を守る|安心の印

身体を芯から温めるには

ウーマン

身体のすみずみまで

冷え症とは血液の循環が悪く、手足などの末端が冷えやすい体質を指します。血液を送るポンプの役割をする筋肉が女性には少ないです。そのために女性に多い症状といわれています。女性ホルモンの関係もあります。特に運動量の減った現代社会において冷え症は増えています。これを健康食品やサプリメントで解消するのが最近では定番となっています。冷え性の解消には運動が欠かせませんが、忙しい日常生活の中でトレーニングを続けるのは困難です。サプリメントなどの健康補助食品は手軽に摂取できて、即効性が期待出来るために支持されています。原材料として使用されるのはしょうがに唐辛子、赤葡萄などです。様々な形で販売されています。粉末やカプセル、錠剤などがあります。

しょうがや唐辛子の成分

冷え症対策のサプリメント、その特徴は血行を促すことです。しょうがに含まれる有効成分ジンゲロールとそれを加熱することで出来るショウガオールは血行促進に効果的です。唐辛子に含まれるカプサイシンは身体を温めることで血の流れを良くします。赤葡萄などに含有されるポリフェノールは活性酸素を撃退して血管中の老廃物を減少させて効果を発揮します。冷え症対策のサプリはまた、新陳代謝を良くする効果も兼ね備えています。これらの有効成分は単体で販売されているもの、複数の原材料を組み合わせたものがあります。自分の身体に合うものを選択しましょう。どれも長期間続けることが肝心です。本格的な冬場を迎える前から対策を取りましょう。