年配

世田谷自然食品が貴方の健康を守る|安心の印

体の冷えをとる知識

女性の足元

炭水化物も摂ろう

女性は炭水化物を避けがちです。太るもとで美容の大敵と言われることも少なくありません。しかし、炭水化物を摂らないと、冷え性になってしまいます。炭水化物の中でも白米は最もダイエットに向いており、冷え性の改善にも役立ちます。しかし、玄米の方がミネラルが豊富と言って、いきなり白米から切り替えようとする人も多いです。ですが、現代人は玄米を食べ慣れていません。しっかり消化できない可能性があるので注意が必要です。玄米に切り替えたいのなら、工夫をしましょう。まずは、白米をしっかり食べることです。そして、徐々に雑穀や発芽玄米をプラスしていきましょう。玄米粥もおすすめです。段階を踏んで玄米に切り替えることがポイントになります。

オメガ3を含んだ油

オメガ3を含んだ油は、脂肪燃焼効果があるということで、近年急速に人気が高まってきました。健康食品の代表的存在とも言われるようになっています。ダイエット効果ばかりに注目が集まりますが、冷え性の人にもおすすめです。ただし、摂取方法を知っておかないといけません。オメガ3を含んでいる油は酸化しやすいので、加熱調理に向いていないのです。酸化してしまえば、冷え性の改善には役立ちません。なので、生のまま摂取するということを心がけましょう。サラダにかけてもいいですし、みそ汁を飲む直前に足すというのもおすすめです。味が変わってしまうのではないかと心配する人もいますが、味にも香りにもクセがありません。気になることはないでしょう。