年配

世田谷自然食品が貴方の健康を守る|安心の印

青魚に共通するのは

サプリメント

どう摂るか

青魚に共通する特徴と言えば、DHAと言う栄養素を含んでいることです。DHAは脳の機能を活性化させるという効果ばかりが注目されますが、それだけではありません。血液をサラサラにする効果もあるので、動脈硬化や高脂血症といった生活習慣病の予防と改善にも大きな役割を果たしてくれます。健康のためにも毎日青魚を食べるようにしましょう。ただ、酸化しやすいと言う特徴があります。体内で酸化させないために、緑黄色野菜も一緒に摂るようにしましょう。また、青魚を調理するときは、なるべく脂分を落とさないようにすることが大切です。煮魚にするのがベストでしょう。生で食べられるものは、生で食べることです。しかし、最近は魚離れが進んでいます。健康食品を活用してもいいので、DHAは不足させないようにしましょう。

魚の臭みが苦手な人は

魚の臭みが苦手と言う人はたくさんいますが、DHAはきちんと摂らなければいけません。そこで、α-リノレン酸を含むオイルを摂るようにしましょう。しかし、DHAを摂らなければいけないのに、なぜα-リノレン酸を摂るのかと言う人もいると思います。α-リノレン酸を摂ると、体内でDHAに変換されるのです。なので、α-リノレン酸とDHAは、ある種同じと言えます。それでいて、オイルは魚のような臭いは全くしません。そういうこともあって、オイルの人気は高まってきています。α-リノレン酸を含むオイルはいくつかありますが、エゴマオイルやフラックスシードオイルが人気です。これらは美容にも良いので、女性におすすめできます。